ブログのご案内

ブログ「石ころだって生きてるよ!」
量子生態学のお話や私たちの不思議な体験を綴っています。

http://nogamama.jugem.jp/

のがみ農場について

のがみ農場は、野上昭治・野上導子(夫婦)が運営管理する農場です。

私たち夫婦は、過去、医者から治らないと言われた病気を食べ物で治した経験があり、そこから、食事の大切さを学びました。
そして1999年、理想の野菜を自給自足するために、東京都大田区からこの栃木市藤岡町に転居して農業をはじめました。

最初に手がけた農法は、自然農法です。

自然農法は、自然の循環を活かし草や生き物と共存し生態系が続くような環境を維持しながら農業を行う方法で、その歴史は戦前からはじまりました。

岡田茂吉が最初で、彼もまた病気のデパートだった自分の健康を自然農法の作物で取り戻していました。

次に登場したのが、多くの方がご存知の福岡正信さん。

現在は川口由一さんが活躍中です。


私たちの先生は、川口由一さんですが、後に人為的な手法を技術に取り入れたため先生からお怒りを買ってしまい、今に至ります。

川口先生の自然農法の基本は、「持ち込まず持ち出さず耕さず」の3つ。
私たちはその掟を破った、ということです。


さて、自然農法で収穫する作物には、自然の恵みが詰まっているはずでした。

ところが間もなく、地球の環境汚染が進んでいることがわかり、また自然界の自浄能力も低下していることがわかりました。

自然の力だけで、大昔のような浄化を尽くした理想の作物を作るのは今の時代は無理だ、そう感じました。

その後試行錯誤しながら、自然農法に人為的な工夫を追加することで、自然を活かしながら汚染を排除する農法を確立しました。


2007年、そんな自分の農地の土、使用する資材、収穫した作物などの分子運動について、顕微鏡観察をはじめました。
やがて、自然界には原子レベルで共通する、同じ分子運動の仕組みがあることがわかりました。

その後、環境汚染や拡散した化学物質の影響で、自然界の分子運動が異常化していることもわかってきました。
しかも自分たちの農法が、偶然にも、分子運動を正常にしていたこともわかりました。


2011年、福島第一原子力発電所の災害事故が起きました。
このとき、放射能が自然環境にどんな影響を起こし、どうすればその影響を消せるかを、私たちは分子運動の顕微鏡観察を通し理論的に気付いていました。
ですから当時、被爆解消や放射能処理を可能にする理論は、原子力技術として科学界では当たり前の知識だろうと思っていました。

ところが、私たちが知る原子論と同じような概念やお話は、いつまで経っても世の中に出てきませんでした。

調べてみたら、私たちが気付いた自然界の分子運動や概念に関する考え方が、今の科学界には存在しないことがわかりました。
それ故に日本も世界も、被爆解消も放射能処理も実現できずにいるのだと納得しました。


この年私たちは、量子生態学という、新しい概念の生態系論をまとめました。


翌年の2012年~2013年にかけ、私たちが関わる鉱山の資源から、鉱物も生きているらしいことに気付きました。
この鉱物資源の活用法と鉱物が生きているという現象については、複数の企業様と研究中です。


こうして生産する私たちの作物には、「清浄感」「生命力感」「幸福感」という3つの食味があり、そんな作物達に、私たちは「天国の野菜」という名前をつけました。
この品質については、2017年にクラウドファンディングにより分析を行い成果を確認しました。

葡萄の栄養成分分析

舞茸の栄養成分分析


お米の栄養成分分析


そんな量子生態学のお話は、右上のボタンでリンクする会社サイトでご覧頂けます。


天国の野菜の作物たち

就農間もなく私たちが生産農家として選んだのは、イチョウの果実「銀杏」でした。
理由は、手がかからず年をとっても取り組めそうだったから(笑)。

故に、のがみ農場の生産品目は、銀杏です。

でも後に不思議なことがたくさん起きて、銀杏という文字には自然界からのメッセージがこもっていることに気づきました。
それ故に、のがみ農場の銀杏には、「神様のぎんなん」という名前を付けました。

その後、甘い物が大好きな私たちは、手作りお菓子を食べたいと、小麦も生産するようになりました。
その小麦を試食されたお客様の中に、玉にならなくて何かが違うと感じた方がおられ、今は自然食品店さんからお引き立て頂いています。


こうした経緯で整ってきた天国の野菜の農業技術は、2008年頃にはほぼ内容が完成しました。

そして作物の違いに気づいてくださるかたが少しずつ増え、現在は下記の農家さんが技術を取り入れ、ご自分の作物を生産しています。

下記作物にご興味がある場合は、一番下のお問い合わせメールよりご連絡下さい。


 ○茨城県常総市:お米
 ○岐阜県高山市:お米

 ○山梨県甲府市:葡萄、葡萄ジュース、無添加ワイン
 ○山梨県南アルプス市:葡萄と桃
 ○長野県千曲市:りんご

 ○栃木県栃木市:舞茸




問い合わせ先

天国の野菜に関するお問い合わせは、下記へご連絡ください。

mail:contact



トップへ戻る